リンパマッサージスクールの選び方  >  リンパマッサージの注意点  >  リンパマッサージと生理

リンパマッサージと生理

リンパマッサージのお客様のなかには生理中の方もいらっしゃいます。生理中のお客様に対してリンパマッサージをする時、気をつけなくてはならない点がいくつかありますのでまとめてみました。

リンパマッサージをお客様にさせていただいていると生理中のお客様がいらっしゃることもあります。また、問い合わせをいただき「生理中ですが、リンパマッサージはしていただけますか?」「予約しているのですが、生理になってしまって・・・」とご相談されるお客様もおられます。リンパマッサージは生理中でもしていただけますが、体がしんどい場合は無理せずゆっくり休んでいただく方が良いでしょう。また、お客様自身が生理中であることが気になるようでしたら、日をずらせて予約日を設定した方がいいと思います。次に、生理中のお客様にリンパマッサージを施術する際には、気をつけていただきたいことがいくつかあります。まず一つ目は、生理中のお客様には、リンパマッサージで血行がよくなって経血の量が普段より増えるかもしれないということを伝えておきましょう。急にいつもより経血の量が増えたらお客様はびっくりされますよね。生理痛のお客様もいらっしゃるかもしれません。お客様がそのような症状をお話しになられた場合は、仙骨のあたりや下腹部を温めるのも良いでしょう。また普段、紙ショーツに着替えていただいて施術している場合、生理中のお客様はご自分のショーツのままで、もしくはご自分のショーツの上からオイルで汚れないように紙ショーツを重ね履きしていただき、施術させていただくなどの心配りも大切ですね。生理中のリンパマッサージにおいての注意点なども、実際に働く時に慌てなくてもいいように、しっかり教えていただけるリンパマッサージスクールを選ぶのが良いでしょう。


リンパマッサージのポイント

リンパマッサージと聞くと、多くの方が裸になりオイルを使って行うマッサージの事を、リンパマッサージと思っている人がかなりいらっしゃいますが、リンパの理論を正しく知ればいい加減な事はできなくなります。


リンパマッサージの効果

リンパマッサージの効果は大変多くあります。まずは免疫力を高める事と、美容効果、そして疲労回復効果です。元々は医療の一つとして注目されていたリンパマッサージですが、今は美容的効果の方が注目されています。


リンパマッサージの歴史

リンパマッサージはヨーロッパで作り上げられてきたものです。日本でマッサージと聞くとまず服の上から行うマッサージが基本ですが、ヨーロッパではリンパマッサージのように肌に直接行うものが基本です。


リンパマッサージの注意点

リンパマッサージは元々、医療の分野からスタートしているので、それだけ高い効果を上げる事ができるマッサージであるという事です。だからこそ見よう見真似ではなく正しいリンパマッサージを身につけてください。


リンパマッサージスクールのポイント

リンパマッサージスクールはここ数年で飛躍的に増えています。どのスクールも正しいリンパマッサージを教えていらっしゃると思いますが、今後、日本で普及してゆくリンパマッサージとはどんな形かを考えてみました。